本文へスキップ
  1. トップ
  2. マイナンバー制度

マイナンバー制度

マイナンバーは、住民票を有する全ての方(生まれたての赤ちゃんからご高齢者まで)に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

期待される効果

「マイナンバー(社会保障・税番号)制度」は、社会基盤(インフラ)です。

マイナンバーの仕組み

マイナンバーは「付番」「情報連携」「本人確認」の3つの仕組みから成り立っています。

マイナンバーの利用範囲

マイナンバーは、社会保障・税・災害対策等の分野で利用されます。

社会保障  年金 資格取得・確認・給付
労働 雇用保険等の資格取得・確認・給付・ハローワーク等の事務等
福祉・医療・その他 医療保険等の保険料徴収等の手続き、福祉分野の給付、生活保護の実施など、低所得者対策の事務等
確定申告書、届出書、調書等に記載、当局の内部事務等
災害対策 被災者生活再建支援金の支給に関する事務等、被災者台帳の作成に関する事務

マイナンバー導入スケジュール

平成27年10月より個人番号の通知開始、平成28年1月より個人番号の利用が開始されます。

平成25年5月 番号関連法の成立・公布
平成26年度〜 國や自治体等のシステム改修等
平成27年10月〜 国民への個人番号の通知の開始
法人へ法人番号の通知の開始
平成28年1月〜 順次、個人番号の利用開始
個人番号カードの交付の開始
(個人の申請により市町村が交付)
平成29年1月〜 國の機関間での情報連携の開始
平成29年7月目途 地方公共団体・医療保険者等との情報連携も開始

マイナンバー対策

平成27年10月よりすべての個人と法人に番号の付番と通知が開始されました。
『マイナンバー 社会保障・税番号 制度』が開始されると、社会保障、税、災害対策といった個人の行政手続に加え、事業者は従業員の個人番号(マイナンバー)の管理や各種申告書の対応が必要となります。

弊社では、お客様の対象業務の洗い出し、マイナンバーに対応したシステムの開発や改修、特定個人情報の安全管理措置の検討等、お客様にフィットしたご提案をさせていただきます。

マイナンバー対策で、お困りのことがあれば、下記までお問い合せ下さい。

フォレックス株式会社 ビジネスプロセスソリューション部
TEL 03-6433-3154 FAX 03-6712-8711